プランテルEX

ミノキシジルとリデンシルを比較|効果があるのはどっち?

更新日:

ミノキシジルとリデンシル

 

医薬品育毛剤に配合されているミノキシジル。話題の新成分として彗星の如く表れたリデンシル

 

この育毛にかなり効果が期待できそうな2成分なのですが、『どちらの育毛成分が配合されている育毛剤を使用すべきなのか?』と、悩んでいる人も多いと思います。

 

そこで、このページではミノキシジルとリデンシルでどちらの方が効果があるのかについて徹底的解説していこうと思います。

 

どちらの成分が配合されている育毛剤を購入しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

ミノキシジルとリデンシルはどっちが効果あるの?

 

多くの人が育毛剤に求めていることは『どれだけ薄毛を改善することが出来るか?』ですよね?。

 

実際に私が育毛剤に求める第一条件もやはり『効果があるかどうか?』です。

 

だって、効果がなければいくら価格が安くても、使い心地が良くても、返金保証制度が付いていてもただの高級な水を頭皮に塗っているのと同じですからね!

 

そして、先に結論から言うと、リデンシルよりもミノキシジルの方が圧倒的に育毛効果は期待できます。

 

これは誰がなんと言おうと間違いなくミノキシジルの方が効果があると断言できます。

 

そもそも、ミノキシジルを配合されている育毛剤は医薬品育毛剤に分類されるのに対して、リデンシル成分が配合されている育毛剤は医薬部外品に分類されています。

 

つまり、ミノキシジル配合の育毛剤は国から『薬』として認められているのに対して、リデンシル配合の育毛剤は『薬と化粧品の中間』のような存在の扱いなのです。

 

そう考えると、薬の方が薄毛に効果が期待できるのは明らかですよね?

リデンシルがミノキシジルの2倍の効果があるかは疑問

実はリデンシルにはミノキシジルの2倍の効果があるという噂があります。

 

なぜ、このような噂が出ているかというと、上記の画像のようなミノキシジルとリデンシルの比較を行った臨床試験データが公開されているからです。

 

この比較データを見ると、確かにリデンシルがミノキシジルの2倍の数値を示しています。

 

しかし、この臨床試験データだけではミノキシジルがリデンシルの2倍の効果があるといえる証拠にはなりません。なぜなら、以下の3つの理由があるからです。

[box class="green_box" title=""]

  • データの出所はリデンシル開発メーカー
  • 人の頭皮で行われた臨床試験のデータではない
  • 発毛効果に関しては一切考慮されていない

[/box]

データの出所はリデンシル開発メーカー

まず一番初めに、この臨床試験データだけではリデンシルはミノキシジルの2倍の効果があると断言できない理由は、このデータを公開しているのがリデンシルを開発したメーカーだということです。

 

リデンシルを開発したメーカーとしては、このリデンシルという成分をいろいろなところで使用して欲しいと考えているわけです。

 

とのなると、リデンシルにとって都合のいいデータだけを公開している可能性が十分有り得るわけです。

 

因みに、リデンシルとミノキシジルを比較した臨床試験データというのは、リデンシルが公開しているデータ以外にはないので、その点も理解しておく必要があります。

人の頭皮で行われた臨床試験のデータではない

この臨床試験が行われたので人の頭皮ではなく培養された細胞でミノキシジルとリデンシルを比較したデータ結果です。

 

つまり、人の頭皮でミノキシジルとリデンシルの比較試験を改めて行った場合に、リデンシルがミノキシジルの2倍の数値を出す結果になるとは限らないのです。

 

下手したら、ミノキシジルの方が数値が良いという可能性も十分にあり得ます。

 

しかも、この比較データの結果というのはあくまでも10日間使用しての結果なので、長期的に使用した場合に同じような結果になるとも限りません。

発毛効果に関しては一切考慮されていない

仮に、この比較試験が人の頭皮で行われたのと同じような数値を検出したとしても、それでもリデンシルがミノキシジルの2倍の効果があるとは言い切れません。

 

なぜなら、この比較試験データは『Hair growth(育毛効果)』だけを比較したデータであり、発毛効果に関しては一切考慮されていないからです。

 

育毛と発毛の違いについて簡単に説明しておくと、育毛は今ある髪の毛を太く健康的に育てる効果であり、発毛は生えていない髪の毛を生えさせる効果があります。

 

薄毛の人というのは、頭皮の髪の毛が太く細くなっていることに加えて、頭皮に生えている髪の毛自体の数が減ってしまっている状態です。

 

つまり、薄毛を改善するのは細く短くなってしまっている髪の毛を太く長く成長させる育毛効果が必要なのですが、それと併せて頭皮に新たに髪の毛を生えさせる発毛効果も重要です。

 

というよりは、薄毛を改善するには育毛効果よりも発毛効果の方が重要だと言っても過言ではありません。

 

そして、ミノキシジルに関しては国からもしっかりと発毛効果が認められている成分なのに対して、リデンシルに関しては国から発毛効果を認められていません。

 

つまり、仮にリデンシルがミノキシジルの2倍の育毛効果があったとしても、ミノキシジルの2倍の薄毛を改善する効果があるとは言えないわけです。

AGAクリニックではリデンシルではなくミノキシジルが使われている

ミノキシジルとリデンシル比較

更に、ミノキシジルとリデンシルの薄毛を改善する効果に関して、どちらの方が優れているかを判断する上で参考になるのがAGAクリニックでの治療に用いられるかどうかです。

 

AGAクリニックで薄毛を治療する場合には科学的根拠に基づいた治療法を使用するのが一般的です。

 

男性型脱毛症診断ガイドライン
参考男性型脱毛症診断ガイドライン

 

実際に公益社団法人である日本皮膚科学会は『男性型脱毛症(AGA)診断ガイドライン』というものを公表しており、この男性型脱毛症診ガイドラインというのは育毛治療を行う上で、どの成分が育毛に効果があるのかということを医学的根拠に基づいて判断しているガイドラインです。

 

このガイドラインに基づいて、AGAクリニックでの薄毛の治療を行ったりするわけなのですが、そのガイドラインによると医学的根拠に基づいて育毛効果に期待できる成分としてミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドなどの医薬品成分は紹介されているのに対して、リデンシルは紹介されていません。

 

男性型脱毛症診断ガイドライン

(みに、上記の推奨度レベルはAが最高評価で、以降は少しずつ推奨度が下がっていきます。)

 

つまり、AGAクリニックで薄毛治療を治療する場合に使われている成分はリデンシルではなく、ミノキシジルが使用されているのです。

 

このことからも分かるように、育毛治療の最前線の現場レベルでも薄毛の治療に用いるのは新成分として注目を集めているリデンシルではなく、これまでも使用されてきたミノキシジルなのです。

 

ということで医療の現場においても、リデンシルよりもミノキシジルが使用されている事を考えると、やはりリデンシルよりもミノキシジルの方が効果が期待できることはほぼ間違いないと思います。

ただし、ミノキシジルには副作用の危険性が・・・

となると、ミノキシジルの方が間違いなく効果があるのであれば、すべての人がミノキシジル成分を配合している育毛剤を使用すればいいわけなのですが、すべての人にミノキシジル成分が有効というわけではありません。

 

なぜなら、ミノキシジルには副作用の危険性があるからです。

 

日本で一番はじめにミノキシジル成分を配合している育毛剤のリアップX5を販売している大正製薬が公表している臨床試験データによると、リアップX5を使用した人のうちの8.9%の人に何らかの副作用の症状が出ているようです。

 

勿論、副作用といってもその大半は頭皮にかゆみがでたりかぶれや赤みが出るなどの軽症ですが、中には循環器系や精神神経系などの重症の副作用が出たという人もいるようです。

 

つまり、ミノキシジルは薄毛を治療するうえでは最も効果が期待できる成分であるのですが、副作用の危険性が高いというのがデメリットとして挙げられます。

 

だから、ミノキシジル成分を配合している育毛剤には年齢制限や使用制限などが設けられているわけなのです。

 

具体的には以下のような人の使用を禁止したり制限したりされています。

使用制限 医師・薬剤師に相談
  • 女性(濃度1%以下は可能)
  • 未成年者(20歳未満)
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症
  • アレルギーがある人
  • 低血圧・高血圧の人
  • 心臓や腎臓に障害がある人
  • 高齢者(65歳以上)

 

一方で、リデンシルに関しては副作用の危険性は一切なく誰でもが使用することができます。

 

つまり、上記に該当する人やミノキシジルの副作用が心配な人はリデンシル配合の育毛剤を使用した方がいいというわけなのです。

まとめ:効果を求めるならミノキシジル、副作用が心配な場合はリデンシル

ミノキシジルとリデンシル

 

ここまで、ミノキシジルとリデンシルの効果についてどちらが効果があるのかを解説してきました。

 

そして、それらの情報をまとめると、薄毛の治療を目的として使用するならばリデンシルよりも薄毛の改善効果が期待できるミノキシジル成分を配合した育毛剤を絶対に選ぶべきです。

 

ただし、ミノキシジルには副作用の危険性があるので全ての人におすすめはできる育毛剤ではありません。

 

特に、先ほども説明したような使用制限に該当する人や、医師薬剤師に相談してから使用した方が良い人、ミノキシジルの副作用が心配だという人に関してはミノキシジルを配合している育毛剤よりもリデンシル配合の育毛剤を使用してもいいかもしれません。

 

なぜなら、リデンシルを配合している育毛剤はミノキシジルなどの医薬品成分を除く育毛剤の中では最も育毛効果が期待できる育毛剤だと言えるからです。

 

実は、私も元々はミノキシジル成分を配合しているリアップX5をしようしていたのですが、頭皮がかゆくなったり、頭痛がしたりという副作用があったので使用を辞めました。

 

そして、その代わりにリデンシルを配合しているプランテルEXという育毛剤を使い始めたのです。

 

使い始めて最初の1~3カ月ぐらいは全然効果がなかったのですが使用を辞めようかとも思ったのですが、使用6カ月が経過したあたりから目に見えた効果がではめました。

 

プランテルEX効果画像

 

上の画像は私がプランテルEXを使用する前と、使用して6カ月が経過して時の生え際の比較画像です。

 

劇的に生え際の薄毛が改善したというわけではありませんが、正直いってここまでの効果は期待していなかったので自分でも少し驚いています。

 

なので、副作用のリスクなく育毛したいとい方や薄毛予防・初期の薄毛の人に関してはリデンシル配合の育毛剤はおすすめです。

 

プランテルEX

注目の新成分であるリデンシルを最高濃度の5%配合している育毛剤「プランテルEX」。薄毛や抜け毛、若ハゲ、M字ハゲ、頭頂部に至るさまざまな薄毛に効果的。また、副作用の心配も一切なく、全額返金保証も設けられているので試してみる価値のある育毛剤です。

全額返金保証! 最大40%割引 送料無料

 

-プランテルEX
-

Copyright© ≪暴露口コミ≫プランテルEXの期待外れな効果をガチンコレビュー , 2019 All Rights Reserved.